ホーム > 美容 > 景気が良くなっても

景気が良くなっても

良い化粧品には手が出ません…。

安倍さんが総理大臣になってから「アベノミクス」で景気は良くなりました。

確かに、お店に言っても民主党政権時代のように、異常な安さで在庫処分が行われていると言う事がなくりました。

これは、在庫が適正な価格ではけている、在庫処分しなくても売れているということを意味します。

それにセール時の割引率なども以前に比べると、率が低くあまり安くなりません。

それだけ購買力が上がったということでしょう。

でも、税金は高くなる一方だしなかなか生活が豊かになった感じがありませんね。

というわけで、家計を化粧品に回すような余裕は今でもあまりないといった状態が事実ではないですか?

なぜこんな事を書くかというと、最近ある化粧品を知ったんです。

それが、アルケミーという化粧品です。

このアルケミーの何が特徴的かと言うと、あのsk2と同じ成分が使われていることで、

エスケーツーのジェネリックなんて呼ばれているんです。

SK-2といえば超高級な化粧品です。

その値段のとおり効果も抜群なんですが、なんせ手が出ません。

バシャバシャ使ってたら1ヶ月で4~5万飛んでいきます。。。

アルケミー(ベガル)、エスケーツー(ピテラ)という独自成分を使用しているんですが、

これが製法や着眼点がほぼ同じなのです。

それなのにアルケミーの価格はsk2の1/3程度なんです。

これを友人に教えてもらって実際に買って使ってみたんですが、かなり良いです。

毛穴ケアにはもってこいではないでしょうか。

同じ様にSK-2のジェネリックと考えている人もいるみたいで、

私よりよっぽど役に立つサイトを作ってくれてありますので、気になった方は読んでみて下さい。

sk2 アルケミー,アルケミー エスケーツー


タグ :